攻撃遮断くん

攻撃遮断くん

サーバへのあらゆる攻撃を遮断するクラウド型IPS+WAF

■情報漏洩、WEB改ざん、踏み台、サービス妨害等の被害から御社を守ります。

従来のIPSやWAFが抱えていた課題を解決した革新的な仕組み

■アプライアンス導入型の場合・・・
・機器を購入するため、莫大な初期費用がかかってしまう
・保守、運用ができる技術者が必要(アウトソースした場合は運用費がかさむ)
・ネットワークの再構築が必要(場合によってはサーバの一時停止が必要)
・クラウド環境(lass)へ対応できない


■ソフトウェアインストール型の場合・・・
・導入作業をできる技術者が必要
・運用ができる技術者が必要(アウトソースした場合は運用費がかさむ)
・攻撃遮断時にはサーバに30%を超える高負荷がかかる場合がある


上記の様な課題を解決するため、クラウド型のサーバセキュリティとなっています。(下図)


ご担当者様にお手間を取らせず、安全・安心なサーバへ

■ネットワーク構成の変更やサーバ停止の必要なし
専用ハードウェアは必要なく、エージェントをインストールするのみ!
サーバの一時停止やネットワーク構成を変更することなく、サービスを開始する事が出来ます。

■システムの保守・運用は全て弊社で行います
管理が難しいシステムやシグネチャの保守・運用等の作業は全て弊社で行います。
24時間365日でシステムを有人監視しております。

■シグネチャは自動でアップデート。
専門技術者がクラウド上でシグネチャを常に最新バージョンへアップデートしています。
ご担当者様で煩雑なチューニングをすることなく、常に最新の脅威に対応することができます。

■攻撃を可視化+コンサルティング
何時何分に、どこの国から、どのような攻撃、があったかを分析したレポートを月次で提出しています。
分析した結果に基づき、専門技術者がセキュリティコンサルのコメントを付け加えています。
攻撃可視化+コンサルティングで、さらなるセキュア化を図れます。

■5営業日でサービス開始可能
煩雑な作業が皆無なため、より迅速にサービスを始められます。

クラウド環境にも対応したサーバセキュリティ(IPS+WAF)

■アプライアンスが置けないクラウド環境への対応
エージェントプログラムを埋め込むだけのクラウド型のため、Amazon EC2を始めとした各社様のクラウドサーバ(IaaS)にも対応しております。

■ほぼすべてのOSに対応
導入サーバのOSは問いません。ご利用のサーバにすぐご導入頂けます。

■サーバへの負荷は1%以下
遮断の最中でもサーバへの負荷は1%を超えません。

対応可能なサイバー攻撃

●ブルートフォースアタック(総当り攻撃)
●DDos攻撃
●SQLインジェクション
●クロスサイトスクリプティング
●ディレクトリトラバーサル
●OSコマンドインジェクション

その他、ネットワーク・OS・WEBアプリケーション層を狙った、あらゆる攻撃に対応しています。

料金体系

■初期費用:10,000円 月額利用費用:40,000円
・価格は1グローバルIPに対して掛かる費用です。
・上記価格に消費税は含まれておりません。
・契約期間、IP数によりディスカウントが適用されます。

■費用に含まれる内容
・24時間365日の攻撃監視
・検知遮断のリアルタイム報告
・保守運用作業
・シグネチャーの最新アップデート
・システムのバージョンアップ
・月次レポートの発行(コンサルティングコメント付き)

1ヶ月お試し導入制度を用意しております

●技術的な確認をしてみたい
●サーバへの攻撃が本当にあるのか知りたい
●不正アクセスを防御できているかを見てみたい

■調査レポートをお送り致します。
お試し期間の終了時にお客様サーバへの攻撃状況をまとめた調査レポートを提出いたします。


page top