バックアップ

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ[小]
  • 文字サイズ[中]
  • 文字サイズ[大]

バックアップ

あなたは、バックアップの重要性を認識していますか?

 サーバ・PCに関わらずバックアップは必要不可欠です。特にユーザー作成データは企業にとってオンリーワンの物です。大切なデータがハードディスクが壊れて、ある日突然全て無くなってしまう事を想像してみてください。どのくらいの損失でしょう?ある社員が何日もかけて制作した企画書が消えてしまった。昨日までやっとの思いで作り上げた画像データが消えてしまった。等、泣くに泣けない状態にならないためにもバックアップは必要です。

 特にハードディスクは、いつか壊れるものと思って下さい。それだけではありません、急な天災(地震、火災)などによって突然サーバが壊れることもあります。また、人為的なミスによってサーバのデータが全て削除される場合もあります。繰り返しますが、様々な理由によってサーバが突然壊れた・再起不能になった事を想像してみて下さい。サーバ管理者のみならずその会社の社員は絶望のどん底に立たされます。顧客からの苦情や過去に制作した制作物を再度作り直す作業が、この時点で何ヶ月も続くわけですから膨大な損失と労力が必要になります。

 さらに、現状のシステムのバックアップも同様です。購入ペンダー様の提案通りにバックアップシステムを導入しても、トラブル時に復旧できるとは限りません。往々にしてあるのが、サーバが提供するサービスにのみ気を取られ、バックアップシステムの内容まで照査して導入するケースは少ないのが現状です。実際障害が起きてリカバリする事になった場合、復旧時間が一週間以上かかってしまう様なことが多々あります。上記の事からバックアップの大切さを少しだけご理解いただけたと思いますので、具体的にバックアップ構成をどのように考えれば良いか考えてみましょう。

バックアップシステムを検討するには、下記事項を基に検討する事が重要です。

evoltからのご提案

evoltでは、上記事項を踏まえ、安全・復旧の速度・バックアップの速度・管理性で優位性のあるイメージバックアップを推奨致します。

※イメージバックアップとは、ファイル単位ではなく、ハードディスクのセクタ単位でバックアップを行い、1つのファイル(イメージファイル)として保存することです。

また、複数台あるサーバ・PCを統合的に管理し、バックアップを行います。これによって、管理者がバックアップがきちんと行われているか確認するのに時間をかけずに把握できます。

企業環境によって様々ですが、バックアップに上記の様な問題・疑問を持っている方、ぜひ一度evoltへ連絡を下さい。



 
page top